ワンダウォールのWeb構築レギュレーションはこれだ(というものを考え中)

新たにWebサイトを立ち上げる際、AWSであれば簡単にサーバーを稼働させることができるが、コストの無駄を見直したり、新たに役割を担わせようとするとAWSも日々いろいろと改良されていることに気がつく。ここではワンダウォールがWeb構築仕事を受けた時は、こういうセットアップを行なっていくというレギュレーションを考えつつ、情報をまとめてみる。

名刺とは何か?を追求したら、新しい形の名刺ができました

業務や住所などが変わるごとに作り直す名刺。名刺は判型を含めてルールが決まっているので「どれくらい派手(もしくは地味)にするか」「どういった情報を盛り込むか」くらいしか変えるところがない、と思いがち。人とのコンタクト手段がどんどんデジタルに移行する中、名刺そのものの存在意義を見つめ直してデザインした結果、Webやスマートフォンと連携できるアイデアがたっぷり詰まった「機能的な名刺」が出来上がった。その版下データなどを交えながらエピソードを紹介する。

MoneytreeとGoogleスプレッドシートで帳簿付けをスマートに

年末も近くなると毎度頭痛のタネになるのが、確定申告に向けての帳簿付け。今まで使っていたWindows XPベースの仕組みだと、会計処理が変わったり複雑化すると、いよいよ対応できなくなる。そんな問題を解決するために、iPhone、Moneytree、Googleスプレッドシートを使ったスマートな会計システムを構築し始めたので、ここで紹介します。

大会場で’見やすい’スライド資料。そのデザインのポイントとは。

大きな会場でプロジェクターを使い投影するスライド資料は、液晶ディスプレイやA4用紙で見ることを想定した作り方とは、気をつけるべきポイントがかなり異なるもの。スクリーンの大きさやライティングなどを考慮しながら、後方に座っている参加者にも見やすく、美しいスライド資料を作るためには何を考慮すべきか? 本記事ではそのポイントを考えてみる。